Backnumber 2012

  • 2012/2/23〜2013/1/11までの間,海外駐在のため須藤は日本を留守にします.
    • 2012年度の須藤研研究室配属(4年生),MC1の新規受け入れ,仮配属はありません
    • この間,留学生の新規受け入れはありません
    • 2012年度後期「言語処理系論」は集中講義で実施します

Backnumber 2011

  • 生命ソフトウェアシンポジウム2011にて優秀発表賞を受賞しました.
    • 日時:2011年11月26日・27日
    • 場所:福岡工業大学 FITホール
    • 発表題目:共分散構造分析を用いたインタフェースの色彩デザインの印象と操作との関係の分析
    • 著者:埴田卓,澤井政宏,坂本牧葉,須藤秀紹
  • 「メディア・ビオトープを生み出すコミュニケーション・メディア」の講演をします(京都大学東京オフィス)→詳細

Backnumber 2010

お知らせ

  • 本研究室主催で第5回目のビブリオバトルを行います.是非ご参加下さい.
    • 日時:8月9日(月)13:30〜14:30
    • 場所:室蘭工業大学 R棟 2階ラウンジ
    • 発表予定者
      • 須藤 秀紹,坂本 牧葉,大杉 拓未,尹 英姫
  • 第2回 生命ソフトウェア部会員ワークショップ「身体性と不便益」のおしらせ
    第2回日本感性工学会生命ソフトウェア部会ワークショップを開催いたします. テーマは「身体性と不便益」です. 不便益は,京都大学の川上先生が提唱されている システムデザインについての新しい視点で, 高機能や省労力という技術開発の方向性に一石を投じるものです. 当日はプロジェクトに関わっておられる講師の先生方から 不便益に関する独創 的なとり組みについて話して頂きます. 多くの皆様の参加をお待ちしています
    • 主催:日本感性工学会生命ソフトウェア部会
    • 共催:室蘭工業大学SVBL
    • 日時:6月25日(金)14:00〜17:20
    • 場所:室蘭工業大学SVBL(2F)
    • プログラム:
      • 14:00-15:00「不便益 とエモーショナルデザイン」講師 川上浩司 先生(京都大学情報学研究科)
      • 15:00-16:00「不完全知覚と分節化」講師 半田久志 先生(岡山大学工学部)
      • 16:00-16:20 休憩
      • 16:20-17:20「デザインにおける不便益」講師 小北麻記子 先生(北海道教育大学)
      • (それぞれディスカッションの時間を含んでいます)
      • 18:00- 懇親会(場所未定)
    • 参加費:無料
  • 本研究室主催で第2回目のビブリオバトルを行います.是非ご参加下さい.
    • 日時:7月5日(月)13:30〜14:30
    • 場所:室蘭工業大学 SVBL 3階ラウンジ
    • 発表予定者
      • 伊藤 佑樹,大杉 拓未,岡田 大輝,勝田 琢郎
  • ビブリオバトル第1回目が無事終わりました.
  • 日本シミュレーション&ゲーミング学会春季大会で企画セッション「メディア・ビオトープ:メディアとコミュニケーション」を行います.是非ご参加下さい.
    • 日時:6月12日(土)15:00〜17:00
    • 場所:大阪教育大学天王寺キャンパス
    • プログラム
      • 須藤秀紹 (室蘭工業大学大学院):メディアビオトープが形成するコミュニティ
      • 佐藤祐輔,須藤秀紹(室蘭工業大学大学院):場の状況に応じた意志表出と心的ストレスとの関係
      • 谷口忠大(立命館大学情報理工学部 知能情報学科):書評の相互作用が生み出す語りのメディア:ビブリオバトル
      • 橋山智訓 永田惇 江崎朋人 市野順子 田野俊一(電気通信大学大学院情報システム学研究科):携帯アプリケーションの使用履歴によるコミュニケーション支援
      • 小笠原直人,佐藤究,布川博士(岩手県立大学):高コンテクストメディアによるコミュニケーションの提案 ー視線,玉転がしによるコミュニケーションー
  • コンピュータ情報処理の基礎と応用が出版されました.Amazonの売れ筋ランキングの一位にランキングされました!(2010/4/22現在)

Backnumber 2009

  • 3/25〜3/28の間,出張のため留守にします.
  • 3/15〜3/18の間,出張のため留守にします.
  • 3/1〜3/6の間,須藤は海外出張のため留守にします.留守中の連絡はメールでお願いします.返信が送れる可能性がありますがご了承ください.
  • AROB2010で発表します.
    • M. Sakamoto, H. Suto, M. Sawai: Relation between impression of touch panels' coloration and operation
  • 感性フォーラム札幌2010(2010/1/30 札幌市立大学サテライトキャンパス)で発表します.
    • 二つの部位からなる平面図形のプロポーションが印象に与える影響(谷衛,須藤秀紹,岡田大輝,坂本牧葉,澤井政宏)
  • 第2回 メディア・ビオトープ勉強会のおしらせ
    • 日時:12月13日(日) 19:30〜22:30
    • 場所:ホテルゆもと登別
    • 参加費:実費(宿泊費,一般 9,500円 学生 8,500円)
    • 参加を希望される方は須藤までご連絡下さい.
    • プログラム
      1. 第一部:メディア・ビオトープのシステム論(発表者:須藤)
      2. 第二部:想い出を共有するメディア(テーブルラウンドディスカッション)
  • 4年生卒業研究中間発表会を実施します.(12/2 R棟プレゼンテーションルーム)
    • 重信 雄樹  「動的な情報提供が人の行動選択に及ぼす影響の分析 --混雑情報を加味した鉄道路線選択を例として--」
    • 福田 純平  「報道番組のテロップが視聴者の賛否や出演者の評価に及ぼす影響の分析」
    • 佐藤 哲   「操作画面の色彩から受ける印象と操作速度や正確性との関係」
    • 南部 真友子 「コミュニティ内における視覚言語の形式の伝播に関する研究」
    • 木村 尚樹  「メディアのコミュニケーション可能距離と形成されるコミュニティとの関係の分析」
    • 石山 大揮  「フレーズのアクセントが人の記憶に与える影響」
  • 停電のため9/19〜9/22の間,サーバが停止します.
  • [須藤の予定] 9/1〜9/9の間,出張のため留守にします.この間,メール等への返答が遅くなります.
  • HIS2009で発表します。
  • JSKE2009で企画セッション「生命ソフトウェアとメディア・ビオトープ」を企画しました。
    • 9月8日(14:20 - 16:20)
  • [須藤の予定] 6/24〜6/30の間,出張のため留守にします.この間,メール等への返答が遅くなります.
  • AcaDemoS2009で最優秀賞を受賞しました!(6/20)
  • 第2回 メディア・ビオトープ勉強会のおしらせ
    • 日時:6月21日(日) 10:30〜12:00 延期(新しい日程は追って連絡いたします)
    • 場所:室蘭工業大学 R棟(旧情報工学科)3Fラウンジ
    • 参加自由 気軽なディスカッションを予定しています.
  • 第1回 メディア・ビオトープ勉強会のおしらせ
    • 日時:5月29日(金) 19:00〜20:30
    • 場所:室蘭工業大学 R棟(旧情報工学科)3Fラウンジ
    • 参加自由 気軽なディスカッションを予定しています.
  • サンディエゴで開催される国際会議HCI2009で発表します.
    H. Suto, H. Kawakami, O. Katai: Influences of Telops on Television Audiences' Interpretation
  • ポーランドで開催される国際会議ICBAKE2009で発表します.
    H. Suto, M. Sakamoto, M. Okita: Affect of color of interface on accuracy and speed of operations.
  • AcaDemoS2009が開催されます.

Backnumber 2008

  • 2009年度日本感性工学会春季大会で発表します.
    須藤秀紹, 鎌田寛之, 坂本牧葉:「インタフェースの配色が操作の正確性に与える影響」
  • 第36回知能システムシンポジウムで発表します.
    ○佐藤祐輔, 須藤秀紹:「コミュニケーションメディアの特性と協力行動との関係の分析」
  • 感性フォーラム札幌2009で発表します.
    • 鎌田寛之, 須藤秀紹, ○坂本牧葉:「色彩のイメージが操作の正確性に与える影響」
  • 第1回生命ソフトウェア部会研究会で発表します.
  • IES2008(Melbourne)で発表します.
    • H. Suto, H. Kawakami, O. Katai: Analysis of the influence of telops on viewers' interpretation
  • SSI2008(姫路)企画セッション「不便益の周辺」で発表します.
    • 須藤秀紹, 小北麻記子: 共感をもたらす想い出共有メディア
  • ICHS2008(北京)で発表します.
    • H. Suto and M. Okita: A study on relationship between property of medium and recognition process
  • 学内停電のため9/13〜9/15の間,サーバが停止します.
  • AcaDemoS 2008のページを公開しました.
  • 7/28 情報工学プレゼミナール(10:25〜11:55)で研究室紹介をします.
  • 第10回日本感性工学会大会で研究発表します.
    • 12E(9/8 13:00-15:30)
      (4)操作パネルの色彩が操作者に与える影響の分析
      坂本牧葉(秋田公立美術工芸短期大学産業デザイン学科),須藤秀紹(室蘭工業大学情報工学科),小北麻記子(北海道教育大学教育学部)
    • 22C(9/9 13:00-15:30)
      (7)ゆるやかな制約の導入によるウェブ・デザイナーとユーザの概念構造の共有
      須藤秀紹(室蘭工業大学情報工学科),川上浩司(京都大学大学院情報学研究科),半田久志(岡山大学工学部)
    • 21C(9/9 9:00-12:00) 企画セッション「価値感性と生命ソフトウェア」
      (6)複写された美術作品が鑑賞者の認知活動に与える影響
      小北麻記子(北海道教育大学美術コースデザイン研究室),須藤秀紹(室蘭工業大学情報工学科)
  • HIS2008で研究発表します.
    • テレビ番組のテロップが解釈の多様性に与える影響の分析: 須藤 秀紹, 川上 浩司, 塩瀬 隆之, 坂本 牧葉, 片井 修
  • 第22回 あいまいと感性研究部会 研究発表会で研究発表します.
    • ハイパーリンクへのゆるやかな制約の導入と分析: 須藤 秀紹, 川上 浩司, 半田 久志
    • 色彩が行為に与える影響についての一考察: 坂本牧葉, 須藤秀紹, 小北麻記子
  • OB/OG交流用メーリングリストを作成しました.
  • 5/20に3年生の研究室訪問があります.
  • HIS2008で発表します.
    • 「テレビ番組のテロップが解釈の多様性に与える影響の分析」須藤 秀紹, 川上 浩司, 塩瀬 隆之, 坂本牧葉, 片井 修
  • 計測自動制御学会東北支部第242回研究集会で関連発表があります.
    • 「色彩がインタフェースデザインに与える影響の検証」坂本牧葉(秋田公立美術工芸短期大学), 須藤秀紹(室蘭工業大学)
  • 2008年度新メンバーの配属が決定しました.(4/16)
  • 室蘭で国際会議SMCia/08が開催されます.
  • HIS2008のページが公開されました.

Backnumber 2007

  • 第35回 知能システムシンポジウムに参加します.
    • 「テレビ放送のテロップが視聴覚行為に与える影響の分析」○須藤 秀紹, 吉口 祐司
  • 卒業研究発表会のお知らせ
    下記の日程で卒業研究発表会を実施します.是非ともご参加ください.
    • 2/19(火)C112 室(司会 畑中研:吉田直樹 、畑中研:石澤勇気)
      • 13:30〜13:50 小田智大 知識の共有による創造性教育支援の提案
      • 13:50〜14:10 吉口祐司 動画のテロップが発信者・視聴者間の情報伝達に与える影響の分析
      • 14:10〜14:30 吉田信義 認知的均衡理論に基づくモチベーション低下要因発見
      • 14:40〜15:00 山崎秀章 感性情報に基づく化粧品容器デザインの支援
      • 15:00〜15:20 橋本洸明 情報検索中のユーザのメンタルモデル形成支援のためのシステムの構築
      • 15:20〜15:40 伊藤正昭 マルチエージェントによる感情表出と行動選択のシミュレーション
  • 感性フォーラム札幌2008に参加します。
    • 日時:2008年2月2日(土)
    • 場所:札幌市立大学サテライトキャンパス
    • 「化粧品容器デザインの感性評価手法に関する研究」○森田拓愛, 山崎 秀章, 須藤秀紹
  • 第40回計測自動制御学会北海道支部学術講演会に参加します.
    • テロップが視聴覚行為に与える影響の数理的分析, ○吉口 祐司, 須藤 秀紹
    • 感性情報に基づく化粧品容器デザイン支援の研究, ○山崎 秀章, 須藤 秀紹
    • 思考プロセスの共有による概念モデル形成支援の研究, ○小田 智大, 須藤 秀紹
  • 第4回 認知エージェント技術研究会に参加します.
  • SSI2007で関連研究の発表があります.
    • 12:30 - 14:35 C会場「ヒューマンインタフェース」
      • チャネル理論を用いた対象系理解に伴うユーザモデリング(半田久志(岡山大学), 川上浩司(京都大学), 須藤秀紹)
      • 不便の効用に対する分析から導くシステム設計(川上浩司, 塩瀬隆之(京都大学), 須藤秀紹, 半田久志, 小北麻記子(北海道教育大学), 片井修(京都大学))
      • 不便益と猫発話を利用した地域コミュニティのデザイン (小北麻記子, 須藤秀紹)
  • 2007年度卒業研究中間発表スケジュールのページを作成しました.
  • IES2007に参加します.
    • 12/1 Session 4: Complex System Design ( 09:50-11:55 )
      • A Communication Medium for Local Community aim at Benefits of Inconvenience ( Hidetsugu Suto and Makiko Okita )
      • The Essences of Copied Media from the Viewpoint of Benefits of Inconvenience ( Makiko Okita and Hidetsugu Suto )
      • System Design based on Analysis of “Profit of Inconvenience” ( H. Kawakami, T. Shiose, O. Katai, H. Suto, H. Handa and M. Okita )
    • 12/1 Session 6 Multi-Agents and Robotics ( 15:20-17:00)
      • Agent-Based Simulation of Regional Cat Activities ( Hisashi Handa, Hidetsugu Suto, Makiko Okita and Hiroshi Kawakami )
  • 10月27日(土)9:00〜13:00 停電のためサーバを停止させます.
  • 室蘭でISHS2007が開催されます.参加します.
    • Analyzing Information Flow between Web Designers and Users ( Hidetsugu Suto, Hiroshi Kawakami and Hisashi Handa )
  • 6/29〜7/7 出張のため研究室を留守にします.メールのレスポンスも悪くなると思われます.ご了承下さい.
  • 5/8 12:55〜15:10,3年生の研究課題調査による研究室訪問があります.
  • Social Intelligence Design 2007 (July 2-4, Trento, Ialy) に参加します.
    • July 1-4, Trent, Itary
    • Hidetsugu Suto, Makiko Okita: Proposal of a Novel Communication Medium to Promote Community Using Homeless Cats

Backnumber 2006

  • 第34回知能システムシンポジウム に参加します.
    • 2007年3月15,16日 同志社大学田辺キャンパス
    • OS:不便益−不便の効用に着目したシステムデザイン−
    • 須藤 秀紹,伊藤 直人:ウェブサイト閲覧における不便と発見との関係についての考察
  • 猫メディア実験を実施します
    • 日時:2007年3月15日10時20分〜16日16:30
    • 場所:同志社大学田辺キャンパス内全域
      仮装猫がキャンパス内を移動する予定です.是非,猫メディアにアクセスしてみてください.
  • ISHS2006に参加します.
  • HIS2006で優秀プレゼンテーション賞を受賞しました!(9/29)
  • 9/16〜9/19の間,サーバが停止します.
  • HIS2006に参加します。
    • 須藤 秀紹, 小北 麻記子: 野良猫と共生する地域コミュニティの創発 〜猫メディアの提案〜
    • 小北麻記子,細矢真実,加藤七実,須藤秀紹: 猫メディアを活用した地域コミュニティ活性化システムの提案
  • オープンキャンパスにポスター展示します。
  • AcaDemoS 2006に参加します。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-31 (金) 11:08:24 (1991d)