これも不便益?

映画の字幕(2010/4/13)

学生と映画の字幕の話をしていたときのこと. 「昔の手書きの字幕は読みやすかった」という話をすると, 「手書きだったんですか?」という反応でした. もう味のある手書き字幕を知らない世代なのですね. しかも「手書き風のフォントじゃなくて手書きですか?」という確認. 手で書くしかなかったから手書きなのですよ.

手書きの字幕は,場面の邪魔にならないところに しかも見やすく書かれていたように思います. 初めて映画館でデジタルフォントの字幕をみたときは, そのうるささと安っぽさにガッカリしたことを覚えています.

手書き文字は,背景と重なっても見やすいように わざと少し変形させた文字に書いていたと聞いたことがあります. 手間はかかりますが,それだけの価値はあったように感じます.

養殖ウナギ「供水」(12/5 ワールドビジネスサテライト「進化する養殖技術」(テレ東)より)

「供水」という種類のうなぎなのですが, 鰻丼になると専門店でで普通の養殖ウナギの1.5倍ほどの値段で出るそうです. 脂がのっている&しっぽの方まで肉厚で旨いとのことです. で,このうなぎの養殖方法ですが・・・ 「実はこのうなぎの養殖方法(10ヶ月ほどかかる),以前は普通の方法だった. しかし,90年代に6ヶ月ほどで育てられる方法が開発され,廃れてしまったのだ.」 (これって,「進化する養殖技術」で良いんでしょうか??)

それで,インタビューされていた客は 「普通のうなぎとは違いますね」と満足そうでした. (売りは「天然うなぎ」に近い,なんですが・・・ 天然が普通じゃない,というのも,改めて考えると興味深いポイントです)

「今のウナギ養殖方法」の開発と浸透,そして以前の養殖方法の放棄は, われわれが警鐘を鳴らしているもののサンプルになりそうな気がします.

※不便益の詳細は公式サイトへ

第34回知能システムシンポジウムでの発表

ウェブサイト閲覧における不便と発見との関係についての考察

質疑応答

  • [Q] ウェブサイトを閲覧する側のスキルについての研究としては何か知られているか?
    [A] 方法論やHow to の範囲のものであれば,複数書籍化されている.
  • [Q] (上記質問の続きとして)たとえば本をうまく使える人が,初めから終わりまで全部読むわけではなく,大切なところにだけ目を通しておいて,必要に応じてしっかりと読むなどのテクニックは,ウェブの場合にも考えられないか?
    [A] もちろんそのようなテクニックは存在すると思う.今回は,制約が偶然の発見にどのような影響を与えるかを調べるものであり,ユーザ側のスキルについては考慮していない.今後参考にしたい.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-14 (水) 00:29:21 (3388d)