自己紹介

  • <学籍番号> 2124174
  • <名前> 山下 翔伍(やました しょうご)
  • <生年月日> 1990年12月26日
  • <出身> 札幌市
  • <所属サークル> MPC(室蘭プログラミングサークル)
  • <卒業研究テーマ> ビブリオバトル開発支援ツールの開発

2013 前期 

1 08:45-09:30
2 09:30-10:15
3 10:25-11:10
4 11:10-11:55
5 12:55-13:40ゼミナール
「こころとからだ」A
場所:Y103
12:55~14:25
情報通信工学
場所:N403
12:55~14:25
6 13:40-14:25
7 14:35-15:20B4ゼミ
場所:V303
14:30~16:30
8 15:20-16:05
9 16:15-17:00
10 17:00-17:45

発表関連

質疑応答は,[Q]が質疑,[A]が回答,[A']が後日整理した回答,[C]が頂いたコメント,[C']がコメントに対する回答・考察.

2013年度

  • 卒業研究中間発表会
    • 会期:2013年12月04日(水)
    • 会場:室蘭工業大学 R棟 R205
    • 発表題目:「ビブリオバトル開催支援ツールの開発」
    • 発表者:山下 翔伍
    • 質疑応答:
      • [Q1]このシステムはビブリオバトル以外にも応用が可能か

        [A1]イベントの開催のための機能とSNSの機能は他のものに使うことは可能です

        [A'1]開催されるイベントによる情報共有の場やコミュニティの形成を目的としているため,ビブリオバトルに代わるものがあるならそれに合わせた応用も考えられる.
      • [Q2]学術的な新しさがわかりにくいですが、それについて答えることは可能か

        [A2]コミュニケーションツールとしての分野としては進展があるのではないかと考えています

        [A'2]ビブリオバトルの開催支援で局所的な情報共有の場を形成し,SNSで広域的にも情報共有を行えるツールとして開発を行う.
  • 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2013(SSI2013)
    • 会期:2013年11月18日(月),11月19日(火),11月20日(水)
    • 会場:ピアザ熱海
    • 発表題目:「ビブリオバトル開催支援ツールの提案」
    • 著者:山下 翔伍,横井 聖宏,須藤 秀紹
    • 発表者:山下 翔伍
  • [C1]発表者にヒモ付けた結果を見られるようにしてほしい

    [C'1]発表者で検索をかけられるように開発を行いたいと思います

  • [C2]開催の支援ではなく、開催までの人数集めの支援をしてほしい

    [C'2]SNSによる募集が行えるよう開発を行いたいと思います

  • [C3]ビブリオバトル参加者だけでコミュニティが終わるクローズではないように、オープンにSNSがひろがっていけるようにしてほしい

    [C'3]SNSによって共有される情報を広域化できるように開発したいと思います

  • [C4]ビブリオバトルを普段からしているようなコアユーザーには必要ないツールではないか

    [C'4]あると便利なツールという目的で作成しているため,必要がないということはないです

  • [C5]SNSで交流できるようにするなら、完全オンラインのビブリオバトルができるようにしてはどうか

    [C'5]現実でのコミュニティ形成の手助けをするためのツールなので,オンラインでのビブリオバトル機能は考えていません

  • 卒業研究発表会
    • 会期:2014年2月17日(月)
    • 会場:室蘭工業大学 R棟 R205
    • 発表題目:「ビブリオバトル開催支援ツールの開発」
    • 発表者:山下翔伍
    • 質疑応答:
  • [Q1]

    [A1]

    [A'1]
  • [Q2]タイマー機能にどんな意味があるのか

    [A2]開催の告知も開催も行えるツールとして開発しました

    [A'2]
  • [Q3]

    [A3]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-20 (木) 19:10:01 (1729d)